田七人参と血糖値の関係

MENU

田七人参と血糖値の関係

目次

田七人参は血糖値の改善に効果が期待できると言われています。
血糖値に悩まされている方は多く、なんとかしたいと考えている方も多いでしょう。
そんな中で田七人参が役立つとすればそれはありがたいことですが、なぜ田七人参は血糖値の改善や役立つと言われるのでしょうか。
ここでは田七人参に期待できるいくつかの効果のうち、血糖値の改善効果について詳しく見ていき、田七人参と血糖値の関係について紹介していきます。

そもそも血糖値とは?

 

田七人参との関係を見ていく前に、まずは血糖値について改めて考えてみましょう。

 

血糖値とは文字通り血液中の糖の量のことだと考えてもらえればいいでしょうか。
それを数値化したものが血糖値であり、健康状態を示す指標のようなものとして使われています。
私達が食べるものの多くには糖分が含まれていますので、食事後は血糖値も上昇し、食事から時間が経つにつれて血糖値は徐々に低下していきます。
血糖値が高いと糖尿病などの原因になるため注意する必要があります。

 

ちなみに糖尿病型と診断される数値として

食後など関係なく常に血糖値が200mg/dL以上ある場合
早朝の空腹時に血糖値が126mg/dL以上ある場合
75gOGTT2時間値200mg/dL以上ある場合

とされています。

 

糖尿病になると治らないといわれている病気で重度の場合、インスリン注射を打ち続けないといけませんし、その他の合併症を引き起こす可能性もあります。

 

ですから私達が活動するために必要な存在であるため、ある程度の血糖値を維持することも重要になってきます。
つまり適切な血糖値を維持できれば健康的だと言えますし、その値を超えてしまうようだと肥満や糖尿病といったリスクも生まれてくる形です。
近年は食生活の変化などもあって血糖値が上がりやすい環境になっており、血糖値の高さに悩まされる方が増えています。

サポニンについて

出典:白井田七

 

田七人参にはサポニンという成分が含まれているのですが、このサポニンが血糖値と大きく関係しています。
というのもサポニンには血糖値をコントロールするという働きが期待でき、この働きによって血糖値を下げることが可能だからです。
インスリンの代わりをしてくれるようなイメージでしょうか。

 

田七人参を摂取することで体内にサポニンも摂取することができ、サポニンの働きによって高くなりすぎた血糖値を下げることができるわけです。
このおかげで田七人参は糖尿病の予防や改善、肥満の予防や改善に効果が期待できるとされ、この効果が大きな注目を集めて田七人参を人気にしました。

 

糖尿病に肥満と言えばどちらも現代人を悩ませる現代病の1種ですが、その対策は決して簡単ではありません。
ですが田七人参なら摂取するだけで良い効果が期待できると注目されたのです。
いかにして血糖値を正常な値でキープするか、これが非常に重要ですがそこで役立つのが田七人参というわけです。

パナキサトリオールについて

 

田七人参に含まれるサポニンが血糖値を下げる効果を期待できると紹介しましたが、田七人参にはもう1つパナキサトリオールという成分も含まれています。
このパナキサトリオールもサポニンによく似た成分で、やはり血糖値を下げる効果を期待できます。

 

具体的に紹介すると、パナキサトリオールには筋肉がブドウ糖を吸収する働きを高める効果が期待できると言われています。
つまり食事などで摂取した糖分を筋肉がより効率よく吸収するようになり、無駄がなくなるわけです。
無駄がなくなることで血糖値を必要以上に上昇することを抑えることが可能になり、結果として血糖値を下げることに繋がるという仕組みです。

 

最近では食事後に血糖値が上がって食後高血糖も危険と言われていて、IDFでも食後高血糖を放置していると、糖尿病になりやすいとされています。
これを抑えることができるとなれば糖尿病予防にもなるということが言えるわけです。

 

このように同じ効果を期待できるわけですがサポニンとはまた違った働きをするのがわかります。
田七人参<はspan style="color:#0009C5">サポニンとパナキサトリオールの2つの成分が同時に摂取できます。
体内で2つの成分が働いてくれるからこそ田七人参は血糖値の改善に良いと言われ、様々なサプリメントに使われるようになったのです。
しかもサポニンは高麗人参の約7倍とも言われていて豊富に含まれているわけです。

田七人参は血糖値改善の心強い味方

出典:白井田七

 

サポニンに加えてパナキサトリオールという成分が含まれていることで、田七人参は血糖値の改善に効果を期待できます。
もちろん効果の感じ方には個人差がありますし、必ずしも思っていたような効果が感じられるとは限りません。
しかしサポニンとパナキサトリオールにここまで紹介してきたような効果が期待できるのは事実で、上手に活用すれば血糖値を下げることに役立つ可能性はあります。

 

実際信頼できる機関や企業の研究でも結果が報告されていたりします。

糖尿病の方は高血圧の人も多い

糖尿病と高血圧は関係が深く、糖尿病の人は高血圧になりやすいといわれています。
これはインスリン抵抗性が関係しているということです。
インスリン抵抗性とは肝臓がブドウ糖を取り込まないため血糖値が下がらず糖尿病になるのですが、インスリン抵抗性は高インスリン血症を引き起こし、交感神経系の緊張や血管の収縮を招いて血圧を上昇させるという流れになります。

 

ちなみに田七人参はサポニンが豊富に含まれていて、このサポニンには血管拡張作用があるといわれていて高血圧の方にも飲まれています。

 

ですからこういった血糖値や血圧が気になる方にも田七人参はおすすめです。

 

インスリン抵抗性は肥満などが原因とされていますから肥満予防に食生活や適度な運動も大切です。
本当は血糖値を下げるには食生活を改善し、適度な運動をすることも大切ですがどちらも簡単ではなく、やろうと思ってもなかなか難しいという方も多いでしょう。
その他の方法で血糖値を改善しようと考える場合、やはり田七人参のような効果を期待できる成分を摂取するのが手軽で簡単な方法です。

サプリメントで効率良く摂取

出典:白井田七

 

田七人参はサプリメントの成分としてよく使用されていますから、田七人参配合のサプリメントを飲むようにすればそれだけで血糖値対策が可能になります。
サプリメントなら毎日続けやすく、特に面倒と感じることもなく飲み続けられますので、新しい血糖値対策として優れています。

 

田七人参は血糖値と密接な関係を持っています。
田七人参を摂取することで血糖値を上手にコントロールできるようになり、糖尿病や肥満の予防に役立つでしょう。
糖尿病はもちろん、肥満もさまざまな病気やトラブルの原因になる厄介なものですので、いかにして予防するかが重要な点になります。
田七人参なら摂取することで一定の効果を期待できますから、サプリメントでの摂取を中心に上手に活用していきましょう。

 

田七人参サプリなら何でも良いわけではない!商品選びが大事!

田七人参サプリが良いと言いましたが、田七人参サプリならなんでも良いわけではありません。
田七人参がしっかり配合されているものもあればそれほど配合されていないものもありますし、品質なども良くないものもあります。
大事なことは品質と田七人参の含有量です。
血糖値が気になって摂取しようと考えているわけですからここは本当に大事です。

田七人参の選び方とおすすめの田七人参サプリ
ちなみに私が飲んだりしている白井田七nu有機 田七人参がおすすめです。
高品質で極力余計なものが配合されていないですし品質も良いと思います。

 

 

田七人参の選び方 おすすめ田七人参サプリ