田七人参と更年期の関係

MENU

田七人参と更年期の関係

田七人参を摂取することは健康のために良いと言われています。
田七人参に期待できる健康効果はいくつかあるのですが、更年期障害にも効果が期待できると話題になっています。
いったいなぜ更年期障害にも良いとされるのか、特に女性の方は気になるのではないでしょうか。
多くの女性が悩まされる更年期障害と田七人参の関係について詳しく見ていきましょう。
田七人参について知ることで更年期障害に対する有効な対策ができるようになるかもしれません。

 

更年期障害とは

 

まず、更年期障害について考えてみましょう。
更年期障害とは女性がある時期に差し掛かるとなりやすいトラブルの1つで、具体的には40代半ば頃から50代半ば頃にかけての期間のことを更年期と呼びます。
そしてこの更年期の間に見られる一定の症状を総称して更年期障害と呼んでいるわけです。
どうして女性、しかも40代から50代にかけての一定の時期だけが更年期と呼ばれ、更年期障害になってしまうのか、これは閉経が大きく関係しています。
閉経を迎えることで体の機能に大きな変化が起きるわけですが、これによって女性ホルモンのバランスも崩れてしまうのです。
結果として体全体にこれまでなかったような症状が出ることがあり、これが更年期障害の正体です。
40代のうちに発症するか、それとも50代になってからか、個人差があるものの閉経による卵巣を中心とした体の機能の変化は女性であれば誰にでもあるでしょう。

 

更年期障害の原因

 

上記で更年期障害について詳しく紹介しましたが、次に原因を考えてみましょう。
通常、女性の体はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンを分泌します。
このエストロゲンを分泌させる命令をするのが脳です。
実際にエストロゲンを分泌するのは卵巣になるのですが、40代を過ぎたあたり、つまり閉経を迎える年齢になってくると卵巣機能が衰えてきます。
その結果、脳がエストロゲンを分泌するように指令を出してもエストロゲンが思うように分泌されず、指令が上手く処理されないような状態になってしまいます。
このことが自律神経に影響をあたえ、自律神経が不調になることでさまざまな症状が出てくる仕組みです。
その意味で更年期障害は自律神経失調症のような状態とも言えるかもしれません。
簡単に言うと更年期障害は自律神経の不調が原因でさまざまな症状が出るトラブルなのです。
原因がわかればその原因を断つための対策が講じられるようになります。

 

更年期障害と田七人参

 

更年期障害を改善するにはホルモン療法が一般的です。
ですが長期間に渡って薬を飲まなくてはいけませんし、そうなると副作用が気になるという女性も多いでしょう。
そんな時に田七人参が役立つ可能性があります。
というのも、田七人参にはホルモンバランスを調整する働きが期待できます。
そのため更年期障害によって崩れてしまったホルモンバランスを正常に戻せる可能性があるのです。
漢方薬やサプリメントに使用されている生薬の1種ですので副作用の心配はありませんし、サプリメントから田七人参の成分を摂取すれば手間もかかりません。
毎日サプリメントを飲むだけでホルモンバランスが改善され、更年期障害の諸症状も緩和されることがあります。
更年期障害は非常に辛いもので、どうにかして改善したいと色々な対策を講じている女性も多いことでしょう。
そんな時は今注目されている田七人参が役立つかもしれません。

 

田七人参に含まれるフラボノイド

 

更年期障害は卵巣機能が衰えることがきっかけなのですが、卵巣機能の衰えとはつまり老化です。
人間である以上、老化を完全にストップすることはできません。
しかし老化を遅らせることは十分に可能で、そこで役立つとされているのがフラボノイドなのです。
フラボノイドは老化の原因とされる活性酸素を除去する働きが期待でき、うまく活性酸素が除去できれば老化を遅らせることも可能になります。
卵巣機能の衰えがゆっくりになればその分だけ更年期障害による症状も緩和されることになります。
その意味でも田七人参は更年期障害対策として有効に働く可能性があります。
女性にとって老化はなんとかしたい問題の1つですから、更年期障害に関わらず魅力的な存在にもなるでしょう。
健康維持のため、そしてアンチエイジングのためにも田七人参は効果的です。
しかも安心して飲めると女性にとって大きなメリットがあるのです。
更年期障害が気になる年代に入ったら、田七人参を有効活用していきたいところです。

 

対策が難しいと思いがちな更年期障害ですが、田七人参を摂取することで症状を緩和し、さらに発症を遅らせることができるかもしれません。
ホルモン療法に頼りたくない方や、更年期障害以外の面でも健康に気を使いたい方、美容を気にする方などにはぴったりの植物が田七人参ではないでしょうか。
普段の生活ではあまり耳にすることのない田七人参ですが、サプリメントなどの成分に使われることは多く、ごくごく身近な存在になってきています。

白井田七